診療内容

  • 呼吸器内科
  • 一般内科
  • アレルギー科
  • 訪問診療/在宅診療
  • その他 診療
  • 専門外来
  • 当院で可能な検査

呼吸器内科

対象となる症状(こんな症状の際はご相談ください)

  • 長引く咳
  • 夜間・朝方に呼吸がヒューヒューする
  • 動くと息切れがする
  • 息苦しい
  • 熱がある
  • 鼻水
  • 喉が痛い
  • 痰が多い
  • 痰に血が混じる
  • 胸が痛い
  • 体がだるい
  • いびき
  • 日中眠い
  • タバコを止められない etc.

対象となる疾患(考えられる疾患)

長引く咳・喘息・COPD
  • 長引く咳(慢性咳嗽):感染後咳嗽
  • 咳喘息
  • 逆流性食道炎
  • 副鼻腔気管支症候群
  • 後鼻漏 ほか
  • 気管支喘息
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  • その他の呼吸器内科疾患
感染症
  • 感冒(かぜ症候群)
  • 気管支炎
  • インフルエンザ
  • 肺炎(肺炎球菌性肺炎 他、非定型肺炎、誤嚥性肺炎 他)
  • 結核
  • 非結核性抗酸菌症
免疫アレルギー疾患
  • 間質性肺炎
  • 過敏性肺炎
  • 薬剤性肺障害
悪性腫瘍
  • 肺がん
  • 癌性疼痛
睡眠時無呼吸症候群
その他
  • 禁煙治療
  • 在宅酸素療法管理(在宅酸素療法
  • 在宅NPPV療法)

一般内科

対象となる症状(こんな症状の際はご相談ください)

  • 熱がある
  • 鼻水
  • 喉が痛い
  • お腹が痛い
  • 下痢
  • 吐き気がする
  • 口が渇く
  • 関節が痛い
  • 足がむくむ
  • 息切れがする
  • 胸やけがする
  • 血尿
  • めまい
  • 便秘
  • 体がだるい
  • 体重減少
  • 食欲がない etc.

対象となる疾患(考えられる疾患)

高血圧症・脂質異常症・肥満(メタボリックシンドローム)などの
生活習慣病のほかに

  • 感冒(かぜ症候群)
  • 気管支炎
  • インフルエンザ
  • 胃腸炎/ 糖尿病
  • 高尿酸血症(痛風)
  • 心不全
  • 逆流性食道炎
  • 膀胱炎、尿路感染症
  • めまい症
  • 便秘症 etc.

アレルギー科

対象となる症状(こんな症状の際はご相談ください)

  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 目が痒い
  • 咳がでる
  • 息苦しい etc.

対象となる疾患(考えられる疾患)

  • 花粉症
  • アレルギー性鼻炎

訪問診療/在宅診療

通院が困難な患者様に、住み慣れた御自宅や施設での体調管理や療養のサポートを致します。
通常の往診とは異なり、訪問日時を予め御本人・御家族、ケアマネージャーさんと計画し、急な体調変化がなくても定期的に往診いたしますので安心してお過ごし頂けます。
午後の休診時間に伺う予定ですが、なるべく御要望にお応えできるように致しますので、お気軽にお問い合わせください。

対象となるエリア

全対象エリア
神戸市 灘区・東灘区・中央区 / 芦屋市
一部対象エリア
神戸市 北区・兵庫区・長田区 / 西宮市

当院より、半径16km以内の御自宅や施設入所中の方が対象となります。午後の休診時間に、往復と診療が出来るエリアが目安となりますので、お気軽にお問い合わせください。

その他 診療

<健康診断>
<予防接種>
  • インフルエンザワクチン
  • 肺炎球菌ワクチン など
<点 滴>
  • ビタミン点滴 ほか

専門外来

おかだ内科・呼吸器内科クリニックでは、
院長が勤務していました
「神鋼記念病院」での多くの診療経験をもとに
専門外来を設けております。

長引く咳・喘息・COPD外来

「風邪をひいた後、しばらく咳が続く」「咳で眠れない」「仕事中咳が出て困る」「夜間、朝方に咳が出て、ヒューヒューと音がする」「咳のほかに痰が出る」「動いた時に息切れがする」などの症状でお困りではありませんか?

当院では、呼吸器内科専門医として、長引く咳、喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの疾患を専門的に診療しております。

長引く咳

長引く咳の原因疾患は多岐にわたります。咳喘息、アトピー咳嗽(がいそう)、後鼻漏(こうびろう)、副鼻腔気管支症候群、胃食道逆流症、感染後咳嗽、薬剤による副作用などです。また時には、長引く咳の原因が睡眠時無呼吸症候群であったり、肺癌や、結核などの疾患が隠れていることもあります。
そうした、お困りの咳症状を、問診、検査を通じ診断・治療して参ります。

喘息

気管支喘息の症状として、「発作性の喘鳴(ゼイゼイ・ヒューヒューする)」、「繰り返し咳が出る」「息苦しい」などの症状があります。これらの症状は、ウイルス感染・運動・アレルゲン暴露・天候の変化・冷気やタバコの煙の吸い込み時に誘発されます。
ご自身が喘息と知らずに過ごしておられる方も多いかもしれません。

当院では、問診、呼気NO検査、肺機能検査、採血検査等を通じ適切に診断して参ります。今では、吸入薬や内服薬、点滴治療が進化しており、その方に応じた治療が可能であり、適切に治療をすれば日常生活も困らずに過ごすことが可能です。お気軽にご相談ください。

COPD外来

COPD(慢性閉塞性肺疾患)という言葉を聞いたことがあるかもしれません。主にタバコの煙に含まれる有害物質を長年吸うことにより起こる肺障害です。

「坂道で息切れする」「咳や痰が慢性的にでる」などの症状があり、長年にわたり喫煙している方はCOPDとなり、肺機能がかなり低下している可能性があります。早期に診断し、禁煙(禁煙外来)と吸入治療で、症状改善や肺機能を温存することが可能ですので、お気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群外来

「睡眠時間は取れているのに眠った気がしない」「日中眠い」「起床時に頭痛がする」「いびきが気になる」「睡眠時に息が止まっている時間が長い」などの症状でお困りではありませんか?

実はそれらの症状が、睡眠時無呼吸症候群(SAS)と関連がある可能性があります。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、近年、多くの合併症、特に様々な心血管系疾患を高率に合併することが分かっています。
高血圧、虚血性心疾患、脳血管障害、糖尿病、突然死のリスクを高めるなども報告されています。

当院では、睡眠時無呼吸症候群(SAS)を診断し、適切に治療すべく専門外来を設けております。
問診・簡易診断装置の貸し出し、また周辺病院、特に『神鋼記念病院呼吸器内科』と連携し、1泊入院の上ポリソムのグラフィー(PSG)検査を行い、1時間あたりの正確な無呼吸・低呼吸回数の測定を行います。

SASと診断されれば、適切な治療を行います。鼻や扁桃に問題がある場合は、適切に近医耳鼻咽喉科にも御紹介致します。PSG検査を行い1時間あたりの無呼吸・低呼吸回数が20回以上であれば、保険診療でマスク式持続陽圧呼吸(continuous positive airway pressure:CPAP)療法を行うことができます。

禁煙外来

「タバコは体に悪いのは分かっているが止められない」「家族に禁煙をすすめられている」「何度か止めようとしたが、どうしても吸ってしまう」など、禁煙が難しくお困りではないでしょうか?

喫煙は肺癌のリスクを高めますが、心血管病リスク・うつ病・アルツハイマー病のリスクとの関連も指摘されています。

当院では、禁煙外来を設けバレニクリン(チャンピックス©)やニコチンパッチなどを使用し、3ヶ月で禁煙できるように治療して参ります。

仮に1日1箱タバコを吸う人の場合、8〜12週間分のタバコ代と、健康保険を使用した禁煙治療費を比べてみますと、タバコ代が24,000円〜36,000円なのに対し、禁煙治療費(3割負担として)は13,000円〜20,000円となります。(禁煙治療のための標準手順書 第6版)

禁煙を希望される方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

当院で可能な検査

  • 単純X線検査
    単純X線検査
  • 心電図
    心電図
  • 血液検査危機
    血液検査危機
  • 肺機能検査
    肺機能検査
  • 呼気CO検査
    呼気CO検査
  • 呼気NO検査
    呼気NO検査
<その他 検査>
  • 血液検査
    (血球数・高感度CRP・HbA1c・生化学[迅速]など)
  • 尿検査
  • 睡眠時無呼吸簡易検査
  • アレルギー検査 など

ページの先頭へページの先頭へ

現在、初診はお電話でも受付させて頂いております。 TEL:078-861-0895078-861-0895

診療時間078-861-0895